大阪&福岡カレーステーション

関西&福岡のカレースポットを路線(最寄駅別)でご紹介&全国カレー巡業

全国的に拡がりをみせるスパイスバル。JR神田駅西出口からしばらく歩いた場所に非常に良いお店があるんです。『ヒマラヤテーブル』お店がある大同ビルの2階の店内は広々としており、スタイリッシュな空間が拡がっています。2013年3月にオープン。"ヒマラヤ"という名前から分 ...

またまた小田急線でやって来たのが千歳船橋。駅からしばらく歩いた住宅街にある今や東京を代表する超人気店といえば、『Kalpasi』(カルパシ)過去にはディナーで「Japanese Thaali 」を頂いたり、ランチでは「Homestyle North Indian Thaali 」を頂いて来ましたが、予約し ...

「MOMO」がオープンして以来、ネパール料理店が拡がり続けるリトルカトマンズこと新大久保。2017年5月にやってきたのが、『ソルマリ』店内に入ってみるとお客さんはネパール人ばかり。やはり新大久保にやって来たんだなぁと思う瞬間です。SOLMARI(ソルマリ)とは、ネパール ...

JR中央線の国立駅北口からしばらく歩いた場所に美味しい南インド料理が頂けるお店があるんです。『ダバクニタチ』2017年4月にオープン。女子受けしそうなカフェ風のスタイリッシュな店内。店主の須田さんは「アンジュナ」「ヴェヌス」や「コチンニヴァース」などインド料理の ...

練馬の住宅街に2004年8月にオープン。日本でまだ南インド料理が珍しかった頃から、いち早く店主の故郷であるケララ州の家庭料理を再現し提供し続ける東京の人気南インド料理店。『ケララバワン』店主サッシーさんはインドの聖地バラシナのホテルのレストランでマネージャーを ...

最近では名古屋にも店舗をオープンしましたが、当時、東京のカレー好きな方に教えて頂かないとなかなか出会えてなかった素晴らしいカレーが銀座にあるんです。『はるかなるカレー』雑居ビルの2階。まるでスナックみたい店内は沢山のお客さんがカレーを食べています。綺麗な女 ...

*新橋駅の烏森口が最も近くになります。寡婦(かふ)とは、夫と死別又は離別し、再婚してしない女性、夫のない独身の女性。寡(やもめ)、女寡(おんなやもめ)、後家(ごけ)、未亡人(みぼうじん)、、そんなことを考えながらやってきたのが、新橋駅のSL広場ビルにそびえ ...

新宿の隣、新大久保は、韓国料理店だけでなく、ネパール料理店も多く集まるリトルカトマンズとも呼ばれるエリア。初めてやってきたのは2016年5月のことでした。そんなリトルカトマンズでまず最初に来てみたかったのが、『ナングロガル』ビルの2階の玄関を開けると、さらに階 ...

「マンダップ」以来の虎ノ門(西新橋)エリアでのランチ。「LOVE INDIA 」の前にやってきたのが、『ナンディニ虎ノ門店』「ニルワナム」のシェフを務めていたマハリンガム氏が立ち上げた清澄白河の「ナンディニ」の2号店として、2017年4月にオープン。まるでカフェのようなオ ...

2017年は全国のカレーイベントやカレー教室によく参加した年だったんですが、カレー巡りのスケジュール的にどうしても東京で行けなかったのが「ミールス食べさせられ放題」なるイベント。そのイベントを主宰するマサラワーラーのお二人が大阪十三でイベントを開催するという ...

↑このページのトップヘ