IMG_3743
『ムカーム』
地下鉄御堂筋線なんば駅の25番出入口近くにあるこちらのお店。関西では珍しいウイグル料理が食べられるお店なんです。ちなみに大阪でウイグル料理が食べられるのはこのお店のみ。

FullSizeRender
新疆(しんきょう)ウイグル自治区は1955年に設立され、首都はウルムチ。中国の西北部に位置し、かつては古代シルクロードの要衝として栄え仏教遺跡が多く残る地域。面積は日本の約4.5倍、人口2180万人、ウイグル族、漢族、カザフ族、回族、ウズベク族など17の主要民族が居住しており、人口の約半分がウイグル族。ウイグル自治区は中国で最も暑く、乾燥し、風が強い地域であり、夏は40℃、冬は氷点下15℃。1日の気温の変化は15〜16℃もあるそうです。そんな環境で食べられているウイグル料理とは?

IMG_3746

IMG_3747

IMG_3748
シルクロードの雰囲気を感じる店内。2階にはパーティが出来るスペースもあるそうです。

IMG_3875
店名の「ムカーム」とはウイグル民族の一つの旋法を中心に、声楽と器楽と舞踏が一体となって繰り広げられる古典的な組曲のパフォーマンスのこと。 2005年にユネスコにより世界無形文化遺産に登録され、ウイグルのアイデンティティーとも言われているムカームに関する民族楽器が店内に飾られています。この日は夜にお邪魔して色々と食べてみることに。

◎エフェスビール
IMG_3769
まずはトルコのビールで乾杯。

カワップ 
IMG_3781
羊肉のケバブ。

IMG_3786
クミン香るラム肉は非常に柔らかくて美味しい。
◎サモサ
IMG_3788

IMG_3792
旨〜い。

◎羊のレバーのケバブ
IMG_3797

IMG_3800
スパイスが効いた香ばしい味わい。

青島ビール
IMG_3804
中国のビールをお代わり。ついついお酒がすすんでしまいますね。(^ ^)

◎マンタ
IMG_3809
羊肉の餃子。やはりここでも羊。ピテルマンタと言われるそうです。ネパールのモモ、中国の小籠包みたいなビジュアル。食べてみると…

FullSizeRender
羊肉の肉汁が溢れだす。肉の旨味が口の中を拡がっていきます。美味しい。

ポロ
IMG_3824

ラム肉や野菜を炒めたウイグル式ピラフ。炊き込みご飯の上にマトン肉が。お祝いの時に食べるそうで日本の赤飯にあたるメニュー。なかなかのボリュームがあります。


◎中国白酒
IMG_3828
初めての味わい。だいぶ酔いが回ってしまいますね。

◎ビーフのつくね

IMG_3832
スパイシーで美味しい。

◎ラク(トルコ産)
IMG_3842
かなり度数高めのお酒。なかなか変わった味わいで面白いですね。

◎ラグメン
IMG_3847
強力粉を使った手打ち麺、パスタの元。つまりパスタの原型になった麺なんだとか。


IMG_3853
長〜い麺。食べてみると食感豊かで食材と絡み合って美味しい。

チュチュレ
IMG_3861
ウイグル式ワンタン。

IMG_3869
スパイシーなスープは東南アジアで感じるスパイスの感じでかなり個性的。

◎コルマチョップ

IMG_3882

ウイグル風焼きうどん。非常に短い麺がたくさん入っている個性的なビジュアル。


IMG_3893
まるでコシのあるパスタのように食感。

◎焼き手羽先
IMG_3890
ウイグル風焼き手羽先。

IMG_3897
こちらも柔らかくて美味しいですね。

◎ダーペンジ
IMG_3902
このお店で1番カレーに近いメニューはこちらなんだとか。ピーマン、じゃがいも、鶏肉が入っています。

IMG_3927
麺は平打ち麺。なかなか食べ応えがあります。非常に独特なスパイシーさが口の中を拡がっていきます。

ウイグルラッシー
IMG_3956

IMG_3971
ヨーグルトのデザート。

ウイグル薬茶
IMG_3942
ガラスの容器がなかなかオシャレ。

IMG_3954
最後は紅茶を飲みながらゆっくり。蜂蜜を入れて美味しく頂きました。珍しいウイグル料理がたくさん食べられて大満足。メニューにラム肉が多いんですが、全く臭みもなく非常に美味しいメニューばなり。ちなみに全てのメニューはムスリムに対応しています。昼はかなりリーズナブルな価格なたいですよ。ご馳走様でした。( ^ω^ )


◎ホームページ

◎食べログ 

〈今回登場した路線はコチラ〉

◎地下鉄御堂筋線のカレーブログはコチラ。

http://osakacurrystation.blog.jp/archives/8620758.html