「カレーのチャンピオン」「インデアンカレー」「キッチンユキ」「カレーの市民アルバ」「ターバンカレー」「てきさす」「ゴールドカレー」など石川県で誕生した金沢カレーの数々。
*「ゴーゴーカレー」は東京の新宿発祥。

そんな金沢カレーが食べられるお店が阪急今津線甲東園駅からしばらく歩いた場所にあるんです。

IMG_7107
『カレーの市民 アルバ 甲東園店』

IMG_7090
関西で金沢カレーが食べられるお店と言えば、大阪の美章園の金沢カレーフォーシーズン・インデアン、京都のゴーゴーカレー宇治大久保店、兵庫のゴーゴーカレーピオレ姫路スタジアムぐらい。
全国的に有名はゴーゴーカレーですら、関西に2店舗しかない現在。
同じく、全国に展開していた「カレーの市民アルバ」に関しては、現在では石川県や東京に数店舗、兵庫県や広島県に1店舗ずつあるのみ。つまり、この兵庫県西宮市にあるカレーの市民アルバ 甲東園店は関西で唯一の店舗なんです。
*カレー市民アルバ ヨドバシマルチメディア京都店は2018年3月20日をもって閉店。

IMG_7106
この場所で約25年営業。高齢の男性の店主さんが1人で切り盛りされています。店主の方はカレーの市民アルバム本店がある石川県小松市出身。同じく、石川県の金沢市にあるカレーの市民アルバ 鳴和店が星稜高校時代に松井秀喜選手が通っていた店舗なのは有名な話。
この甲東園もラグビーの強豪 関西学院大学の街。食べやすくリーズナブルな金沢カレーは学生に愛されるカレーなのかもしれません。

メニューはこんな感じ。
↓↓↓↓↓
IMG_7086
基本のビーフカレー単品に様々なトッピングがされたメニューの数々。「たこ焼きカレー」はこの店舗しか食べられないメニューなんだそうで関西らしいメニュー。その他に豪華なスペシャルカレーの「特製ジャンボかつカレー」や「特製満塁ホームランカレー」なども非常に気になるところ。この日は3時のおやつ代わりに軽めにカレーを頂きました。
*11時〜21時半まで通し営業。

◎ミニビーフカレー
IMG_7095
金沢カレーと言えば、ステンレスのお皿に濃厚でドロっとしたルゥ。付け合わせにキャベツの千切りが入っており、白いご飯が見えないように盛りつけられているのが特徴的なところ。

IMG_7103
この日は金沢カレーの特徴でもある先割れスプーンで頂きます。
*通常のスプーンの場合もあります。

IMG_7102
よく煮込まれた濃厚でドロっとしたビーフカレー。ルゥの粘度は今まで食べた金沢カレーの中でやや低めかもしれませんがコク深い味わいで日本米に合っています。
旨いいい!( ^ω^ )
懐かしさすら感じる食べやすいカレーライス。辛さが苦手な人も安心して食べることが出来ます。

IMG_7104
濃厚なルゥにサッパリとした千切りキャベツが妙に合っていて良い感じ。( ^ω^ )
テーブルには福神漬けとウスターソースも用意されているのでまた違う楽しみ方も出来ます。

IMG_7081
関西では非常に基地な金沢カレーが食べられるこちらのお店。次回はこのお店でしか食べられない「たこ焼きカレー」を頂きにまた来ようと思います。ご馳走様でした。(^ ^)

◎食べログ

〈今回登場した関西の路線〉
◎阪急今津線のカレーブログはコチラ。


◎今まで訪問したカレースポットはコチラ。
〈キーワード〉
カレー、兵庫カレー、西宮カレー、カレーの市民アルバ、甲東園、金沢カレー、金澤カレー、関西学院大学、カレーブログ、カリー、CURRY