IMG_3367
平成筑豊鉄道田川線上伊田駅からしばらく歩いた田川市夏吉でスパイスカレーが食べられるお店あるんです。

IMG_3368
『東町珈琲焙煎所+c』

IMG_3382
2017年3月オープンのコーヒー専門店。

IMG_3375
IMG_3376
広々とした店内ではコーヒー豆の販売も行われています。

IMG_3378
この日のお目当ては木・金・土・日ランチ限定(11時半〜15時)のスパイスカレー。
以前からSNSなどで非常に気になっていたんです。
*日曜日が休みの時もあるので、随所SNSをチェックしましょう。
IMG_3377
店内の黒板にはこの日のスパイスカレーの内容も書かれています。

◎本日のカレー
FullSizeRender
しばらくして登場したのが、こちらのインスタ映えしそうな色鮮やかなワンプレート。

近頃、北九州や北九州近郊でも拡がりを見せるスパイスカレー。

こちらはメインのカレーに対して、ダルカレー(豆のカレー)との合いがけになっており、スリランカカレーに近いスタイルになっているのが非常に好印象。( ^ω^ )

FullSizeRender
上からドローン撮影。(笑)
この日はメインのトマトベースのキャベツカレーと豆カレーの合いがけ。ライスは雑穀米を使用。雑穀米の上には大きなローストポークがオン。卵や野菜のアチャール、サブジなど副菜のバリエーションも豊かなラインナップになっています。

◎トマトベースのキャベツカレー
IMG_3391
キャベツのカレーはサラサラでまさにスパイスカレーといったスタイル。

程良い旨味と酸味のバランス。サラサラしたグレービーが硬めに炊かれた古代米とよく絡み合って美味しい。
旨いいい!( ^ω^ )

◎豆カレー
IMG_3392
濃厚な味わいのダル(豆のカレー)はコクがあり、マイルドな味わいでほっこりしてしまう味わいに仕上がっています。
旨いいいい!( ^ω^ )

IMG_3390
雑穀米の上にのったローストポークが香ばしくジューシーな旨味の塊。食べ応え十分で一辺に込み上げてくる満足感がたまりません。( ^ω^ )

運ばれてくる直前のキッチンからバーナーで炙るような音が…もしかしたら、東京荻窪の吉田カレーや鹿児島の伊場カリーみたいにローストポークを炙っているのかもしれません。

IMG_3396
パパド(豆の煎餅)を崩して、塩味を増してから、しっかりと混ぜ合わせて食べてみると、絡み合う野菜のカレー&古代米にマッチする豆カレーの濃厚な味わい。それぞれの副菜も程良く味わいに変化を与えてくれて良い感じ。
旨いいいい!( ^ω^ )
中和剤ともいえる豆カレーだからこそ生まれる味わいの親和性。大阪などスパイスカレーのメッカで出会うことが多かったスリランカスタイルのスパイスカレーは混ぜ合わせて、きちんと美味しくなるから好きなんです。( ^ω^ )

◎チーズケーキ
FullSizeRender
美味しいスパイスカレーを頂いた後は、評判の良い美味しいケーキが食べられるのも魅力的。

◎ミニコーヒー
IMG_3395
最後はスパイスカレーとセットになっている美味しいミニコーヒーを頂きながらゆっくり。

IMG_3397
やはり、珈琲焙煎所。非常に美味しいコーヒーが頂ける至福のひととき。

IMG_3372
田川で美味しい珈琲と一緒に頂けるスパイスカレー。SNSを見る限り、カレーのバリエーションも豊富。

次回は他のスパイスカレーや、あん塩バターサンドも頂いてみようと思います。ご馳走様でした。(^ ^)
*ちなみに他のメニューはこのようになっています。
IMG_3379
IMG_3380
IMG_3381

◎Facebook

◎Instagram

◎食べログ

〈今回登場した福岡の路線〉
◎平成筑豊鉄道田川線のカレーブログはコチラ。http://currystation.blog.jp/archives/22306395.html


〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
カレー、福岡カレー、田川グルメ、筑豊グルメ、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、福岡カレーステーション、福岡スパイスカレー、カフェカレー、福岡カフェめぐり


★facebookページ作りました。いいね!して頂けるとやる気に繋がります。