河堀口(コボレグチ)って、なかなか読めないなぁなんて、思いながら天王寺駅からしばらく歩いてお店に到着。

IMG_5476
噂に聞いていましたが、お店の前には、すでに行列が出来ており、凄い人気です。
*最寄りは近鉄南大阪線の河堀口駅になります。

FullSizeRender
『堀内チキンライス』

FullSizeRender
単純に「カオマンガイ」を食べに来たつもりだったんですが、メニューを見ると「肉骨茶(バクテー)」もあるし、週末スペシャルで「ラクサ」なんかもある。

タイ、シンガポール、ベトナム。

そんなアジア各国の料理の他に「沖縄そば」「チキンキーマカレー」まであるから凄い。

FullSizeRender
やはり、アジア各国のチキンライスを軸にした料理店。

チキンライス[蒸し鶏]は、海南鶏飯(シンガポール)カオマンガイ(タイ)コムガー(ベトナム)の3パターン。

その他にフライドチキンライス[揚げ鶏]は、カオマンガイトート(タイ)コムガーロティ(ベトナム)の2パターンあり、全部で5種類のチキンライスが楽しめてしまうんです。

チキンライスだけでも迷ってしまいますが、海南鶏飯(ハイナンジーファン)は、ケニーアジアでも食べたことがあったので、この日は予定通り、カオマンガイを注文しました。(^ ^)

◎カオマンガイ
FullSizeRender
カオマンガイとはタイ語で、カオ(米)マン(油)ガイ(鶏)という意味のチキンライス。

運ばれて来たカオマンガイにはレモンと辛い味噌ダレ、チキンスープが付いています。

辛い味噌ダレはナムチム(タイのつけダレ)、レモンはマナオ汁(タイのライム汁)に対応するもの。

*ナムチムはタオチオ(タイの液状みそ)と生姜を入れるのが一般的なんだそう。ちなみに松屋町に「ナムチム」というタイ料理があります。
FullSizeRender
鶏肉を茹でた時に出たチキンスープで炊かれたジャスミンライスと蒸し鶏の相性抜群!

ほんのりオイリーで旨味ある蒸し鶏に、鶏出汁のジューシーさすら感じるジャスミンライスが上手く絡み合って美味しい。

また味噌ダレのピリっとした辛さやレモンの酸味が良いアクセントになっており、非常に良い感じなんです。



FullSizeRender
後日、再訪問。チキンライスも非常に美味しかったんですが、チキンキーマカレーが気になって来てしまいました。(笑)

◎チキンキーマ
FullSizeRender
自家製の鶏油を使った鶏ひき肉のカレー。

キーマカレーには胡瓜が添えられており、ライスはジャスミンライス。

しかも、こちらのジャスミンライスはチキンライスと同じく、チキンスープで炊かれたジャスミンライスなんです!

FullSizeRender
まさにチキンライスの魅力が合わさったチキンキーマカレー。

サラッとしたジューシーで旨味たっぷりなキーマカレーは、鶏油の濃厚なオイリーさが見事にマッチ。カルダモンやクミンなどふわっと感じる爽やかなスパイスの余韻。

香り高いジャスミンライスは硬めに炊かれており、キーマカレーとの相性抜群です。
旨いいいい!( ^ω^ )
またライスの上にあるフライドオニオンと一緒に食べると、香ばしくなり、程よい味わいの変化も楽しむことが出来ます。( ^ω^ )

チキンライス専門店で、美味しいカレーが食べられて大満足。まだまだ食べてみたいメニューが沢山あるので、また寄らせて頂きます。ご馳走様でした。



〈今回訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
カレー、大阪カレー、大阪グルメ、関西カレー、関西グルメ、カレーブログ、カレーブログ大阪、カレーブログ関西、大阪カレーブログ