FullSizeRender
新橋駅の銀座口からしばらく歩いた銀座博品館
の6階に以前からずっと気になっていたお店があるんです。

FullSizeRender
『カーン・ケバブ・ビリヤニ』

FullSizeRender
モノトーンを基調とした広々した店内。窓からの景色も良く、カレーを頂く場所としては贅沢な空間です。

実はこちらのお店は、六本木「サヒファケバブビリヤニ」上野「ハリマケバブビリヤニ」品川「サルマティッカビリヤニ」などの系列店。この銀座の店舗も非常に人気あって、ずっと来たいと思っていたんです。

FullSizeRender
"ビリヤニ"と店名に付いているように、【チキンビリヤニ】【ラムビリヤニ】【シュリンプビリヤニ】【ベジタリアンビリヤニ】の4種類ものビリヤニがランチでもディナーでもいつでも頂けるから素晴らしい!

またキーマカレーというメニューには、南インドやパキスタンのカレーがあるから凄い。
FullSizeRender
この日はビリヤニと一緒にカレーも注文。お皿の上に敷かれたバナナの葉っぱの上にはビリヤニが盛られ、コリアンダー(パクチー)スライスオニオン、オレンジ、アチャール、ミントなど副菜豊かで豪華!別皿でライタ(ヨーグルトサラダ)が付いてくるのが、こちらのスタイルなんです。

◎シュリンプ ビリヤニ
FullSizeRender
Biryani(ビリヤニ)とは、インドやその周辺国で食べられているスパイスとお肉の炊き込みご飯のこと。今までチキンやラムのビリヤニはよく頂いてきましたが、海老のビリヤニは珍しく、それがいつでも食べられるなんて嬉しくなります!

ちなみにシュリンプとは海の海老のことであり、メニューには英語でPrawn(川の海老)となっているからどっちなんだろうと少し思ってしまいます。(笑)
FullSizeRender
なかなか凄いボリュームのシュリンプビリヤニ。大きな海老がゴロゴロ入ったビリヤニ。パラパラに炊き上げられたバスマティライスから良いスパイスの香りが漂っています。

食べてみると、海老のジューシーな旨味とガツンと感じるスパイシーさ。たまにホールスパイスに出会うことありますが、どんどん食べられてしまいます。
旨いいいい!( ^ω^ )
またライタと一緒にビリヤニを食べると、程良い酸味が合わさって、ビリヤニの風味やコクが増してまた違った味わいを楽しむことが出来るんです。

◎ニルギリキーマカレー
IMG_9331
南インドのタミルナードゥ州のニルギリ丘陵の地域に伝わるカレーをベースにしたキーマカレー。緑色はサグ(ほうれん草)ではなく、パクチー、ミントリーフ、カレーリーフなどからくるもの。このカレーがまたビリヤニとよく合うんです。( ^ω^ )   
*その他のメニューはこのようになっています。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
ビリヤニだけでなく、メニューは非常に豊富。銀座に来た際はまた寄らせて頂きます。(^ ^)


◎食べログ


〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
カレー、東京カレー、関東カレー、新橋カレー、新橋グルメ、銀座カレー、銀座グルメ、カレーブログ、カレーブログ東京、東京カレーブログ、カレーブログ関東

◎大阪中心部のカレーブログはコチラ。

◎福岡中心部のカレーブログはコチラ。