IMG_7126
地下鉄空港線天神駅中洲川端駅からしばらく歩いた須崎公園近くに美味しいカレーが食べられるお店があるんです。
*最寄りのバス停は西新バス「市民会館南口」になります。
IMG_7154
『壺』

IMG_7129
オープンして20年になるカレーショップ。以前は、仮店舗で「カレーの壺」として営業されたいましたが、2015年にこの場所でリニューアルオープンされたんだそう。

IMG_7142
店内からは須崎公園が一望。ゆったりと過ごせそうなカフェスタイルな雰囲気で、通し営業なのも利用しやすい。この日は遅めのランチに来たんです。

ちなみに壺(TSUBO)とは、店主の高木郁子さんの祖父がこの場所で営んでいた、天ぷら料理店の店名。

系列店には、中洲の「ステーキの壺」もあり、店主さんのご家族が経営されています。
*普段は11時半から19時半の通し営業ですが、16時から16時半くらいまでの時もあるそうなので、電話されることをオススメします。
IMG_7128
父から受け継いだビーフカレー。
48年営業されている「ステーキの壺」で、店主さんの父が賄い用として、作っていた欧風カレーがこのお店のカレーのルーツ。

ベースのルゥはビーフカレーであり、トッピングのラインナップも豊富。11時半から15時はサラダ、ラッシーがサービスで付いてきます。

◎エビフライ
FullSizeRender
FullSizeRender
祖父から受け継いだ茶飯。
この日はエビフライカレーにビーフをトッピング。特徴的なのはライスが茶飯になっているところ。「胃もたれしないように」と天ぷら店ならではの配慮であり、この一皿には店主さんの祖父の魅力も合わさっているんです。

IMG_7139
ブイヨンベースに玉葱など野菜や牛肉がじっくりと煮込まれ、柔らかく溶け込んだ本格欧風カレー。玉葱や牛肉の旨味がよく引き出されており、さっぱりと茶飯によく合っています。
旨いいい!( ^ω^ )

FullSizeRender
揚げ物の揚げ方は祖父直伝。
サクっと揚げられたエビフライはぷりぷりでジューシー。食べ応えもあり、ルゥとの相性もバッチリです。
旨いいい!( ^ω^ )
IMG_7138
福神漬けやらっきょも箸休めになって良い感じ。

◎抹茶オレホット
IMG_7145
最後はドリンクを追加注文してゆっくり。

IMG_7158
IMG_7157
帰りは須崎公園内にある福岡県立美術館へ。

祖父、父から受け継いだ魅力が合わさった一皿。カフェのようにゆったり過ごせてしまうのも素晴らしい。またお邪魔させて頂きます。(^ ^)

◎食べログ

《今回登場した福岡の路線》
◎地下鉄空港線のカレーブログはコチラ。


〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
カレー、福岡カレー、福岡スパイスカレー、福岡グルメ、大橋カレー、大橋グルメ、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、カレーブログ九州

◎大阪のカレーブログはコチラ。