IMG_5056
JR鹿児島本線箱崎駅からしばらく歩いた場所に美味しいネパール料理が食べられるお店があるんです。
IMG_5058
『サスラリガラ箱崎店』

IMG_5098
福工大前のサスラリガラの2号店として2019年春頃にオープン。営業時間が11時から23時まで通し営業と料理しやすく、この日は遅めのランチに来たんです。

照明が抑えられた店内はネパール人のシェフたちが数人に切り盛りされており、現地の雰囲気たっぷり。ネパール人留学生のお客さんもチラホラいて、皆さん気さくな方ばかり。
IMG_5075
最近は福岡のダルバートが食べられるお店を食べ歩いて来ましたが、まず、このお店の特徴的なところは、非常に楽しそうに踊るネパール人留学生の方々に出会うことが出来るところかもしれません。
*撮影、掲載の許可を頂いています。
IMG_5064
・ネパールタカリーセット ¥1300円
・サスラリセット ¥900円
・学生セット ¥600円
・ディドセット ¥990円
沢山のインド料理もある中で、ネパール料理のラインナップも豊富。お目当てはネパールの定食ダルバート。やはり、サスラリガラの系列店だけあって、4種類のダルバートともに内容、価格も同じものになっています。

◎ネパールアイス
IMG_5078
まずはネパールの代表的なビールで乾杯。

◎サスラリセット
FullSizeRender
しばらくして運ばれてきたのが、真鍮の器に盛り付けられたダルバート。Dalbhat(ダルバート)とは、dal(豆のスープ)とbhat(ご飯)が一緒になった造語であり、タルカリやアチャールなどの副菜も付いたネパールの定食。この日はマトンカレーをチョイス。パパド(豆の煎餅)が添えられ、サグ(ほうれん草)は別皿になっています。
*メインのカレーはマトンかチキンから選択。

◎ダルカレー
FullSizeRender
豆のカレーはほっこりしてしまうコク深い味わい。塩味加減もバッチリでバスマティライスにずっとかけながら食べたくなるくらい美味しい。
旨いいいい!( ^ω^ )

◎マトンカレー
FullSizeRender
ネパール語ならベラコマス。シャバっとしたグレイビーはマトン肉の旨味たっぷり。油分、スパイシーさ、塩加減などのチューニングもバッチリ。これは美味しい!
旨いいいい!( ^ω^ )
*ネパール語で「ベラ」は羊、「カシ」は山羊、「ククラ」は鶏、「コ」は日本語の「〜の」であり、「マス」は「肉」という意味。ネパールで食べられるのは去勢したオスの山羊(カシ)が多いんだそうです。
FullSizeRender
ムラコアチャールの程良い酸味、ネパール山椒が効いたゴルベラコアチャールなど、味わいにアクセントを与える要素のバランスも良い。
*ムラ(大根)ゴルベラ(トマト)コ(の)の意味。
IMG_5096
ダルスープとマトンカレーのグレイビーをお代わりして、すっかりお腹一杯になってしまいました。( ^ω^ )

IMG_5103
IMG_5108
地下鉄箱崎線箱崎九大前駅からも徒歩圏内にあるこちら。

福岡のマニアの方が「ココのダルバート好きです。」と言っていたのも納得してしまうバランスの良い絶品ダルバート。次回は色んなネパール料理も頂いてみようと思います。( ^ω^ )
*他のネパール料理のメニューはこのようになっています。
IMG_5063

◎食べログ

《今回登場した福岡の路線》
◎JR鹿児島本線のカレーブログはコチラ。
◎地下鉄箱崎線のカレーブログはコチラ。


〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
福岡ダルバート、カレー、福岡カレー、福岡グルメ、箱崎カレー、箱崎グルメ、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、カレーブログ九州、カレーブロガー