西鉄天神大牟田線白木原駅春日原駅からしばらく歩いた大野城市曙町に美味しいカレーが食べられるお店があるんです。
*路線をタッチすると最寄駅別にカレーブログが表示されます。
IMG_3998
『まんぷく』

IMG_8530
伝説の「K.サムソン」のカレーが食べられる食堂。
至って普通の定食屋に見えますが、カレー好きの間では、かつて天神にあった伝説のカレーが食べられるお店として話題のこちら。

「湖月」「ナイル」など、福岡市において、伝説と語り継がれるカレーがある中で、このお店が受け継いでいるのは、かつて天神ビルの地下1階でサラリーマンを中心に大人気だった『K.サムソン』のカレーであり、
*K.サムソンは2000年に閉店。
IMG_3979
確かに定食メニューの中に【ビーフカレー】【カツカレー】【唐揚カレー】とカレーメニューが書いてある。

実はこちらの店主藤義之さんは、K.サムソンで20年以上カレーを作っていた方なんです。

◎ビーフカレー
FullSizeRender
お盆にのって登場したビーフカレーにはサラダと辛増のスパイスオイル付き。
IMG_3999
カレーポットに注がれたビーフカレーにバターライスというK.サムソン時代とは違い、定食屋らしく、シンプルなカレーライスといったスタイルになっていますが、カレーそのものは同じレシピを受け継いで作られているそう。
IMG_3989
手作りのルゥは生姜、玉葱、ニンニク、油、香辛料、小麦粉を焦げないようになるまで炒めたら、それに焼き色を付けた牛肉や野菜でとったスープと一緒に7時間くらい煮込み3日間寝かせて提供するK.サムソン時代と変わらない作り方を踏襲。
FullSizeRender
甘くフルーティな口当たりが印象的なルゥは、沢山の具材が溶け込んだ深みのある味わい。コク深く、ほんのりスパイシー。小麦粉による粘度が懐かしさすら感じてしまう。

FullSizeRender
旨味が凝縮したルゥの中にゴロンと入ったビーフのお肉。柔らかくて、これが非常に美味しいです。
旨いいい!( ^ω^ )
FullSizeRender
白い壺に入った辛増しのスパイスオイルをルゥに垂らして食べてみると、優しい味わいの"Kサムソン"のカレーが刺激的に変化。こちらも美味しい。

ちなみにこちらもK.サムソン時代と同じレシピで作っているこだわりよう。

IMG_3980
日替定食やお得なメニューも美味しそう。
毎週水曜日はビーフカレーが50円引きで提供されています。

IMG_3975
大野城で味わえる伝説のカレーライス。
次回はカツカレーも頂いてみようと思います。
ご馳走様でした。(^ ^)

◎食べログ

《今回登場した福岡の路線》
◎西鉄天神大牟田線のカレーブログはコチラ。

〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
大野城グルメ、大野城カレー、春日グルメ、カレー、福岡カレー、福岡グルメ、大橋カレー、大橋グルメ、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、カレーブログ九州、カレーブロガー


◎大阪のカレーブログはコチラ。