IMG_0368
IMG_0361
地下鉄空港線赤坂駅からしばらく歩いた大名の路地中にある路地裏食堂 SMALL SPACE ex 酒場コージでランチタイムに間借り営業を開始したのが、
*路線をタッチすると最寄駅別にカレーブログが表示されます。
IMG_0420
『ラヴィのスリランカカレー』

IMG_0317
コの字カウンターのみの大衆感漂う酒場。
厨房では酒場コージのコージさんとラヴィさんの2人で切り盛りされています。

以前からラヴィさんが作る試作のスリランカカレーの美味しさに惚れ込み、
IMG_0323
"将来カレー店がやりたい"と夢を見ていたラヴィさんに声をかけ、2020年11月17日より間借り営業が実現したんです。
IMG_0356
実はラヴィさんは警固のChari's Place」のチャーリーさんの従兄弟でもあるんです。

IMG_0322
・スパイシーチキンカレー ¥1000円
・スパイシーシーフードカレー ¥1000円
ランチメニューのスリランカプレートは2種類。ご飯の大盛りや辛増しも用意されており、酒場らしくお酒と一緒に楽しむことも出来ます。

◎アルコール
IMG_0350
まずはハイボールで乾杯。

◎スパイシーシーフードカレー
FullSizeRender
この日はスパイシーシーフードカレーを注文。
福岡では「バダピリラ」「スパイス計画」「カチナ」などと同じく、スリランカの現地のスタイルになっています。

IMG_0402
ランチの上には揚げ立てのパパダン(豆の煎餅)が添えられており、それらを取り囲むようにメインのスパイシーシーフードカレーや豆のカレーに副菜の数々。
*インドではパパド、スリランカではパパダン。

◎スパイシーシーフードカレー
FullSizeRender
FullSizeRender
イカ、ホタテ、エビなど魚介から溢れ出す出汁の旨味。ガツンとスパイスが効いており、塩加減をバッチリで非常に美味しい!( ^ω^ )
旨いいいい!( ^ω^ )

◎パリップ
FullSizeRender
対照的にレンズ豆のカレーはクリーミーで濃厚な味わいに仕上がっています。こちらも非常に好みな味わい。( ^ω^ )
旨いいいい!( ^ω^ )
FullSizeRender
現地スタイルでカレーとライスを副菜と一緒に混ぜ合わせて食べると、ポルサンボルのマイルドさに、シーニサンボーラの辛味、水菜のサンボーラの酸味や苦味など、さまざまな味わいが合わさってより美味しく感じてしまいます。
旨いいいい!( ^ω^ )
*サンボーラとは和え物。ポルサンボルとはスリランカのココナッツのふりかけ、シーニサンボーラ 玉葱の甘辛炒め。
IMG_0352
IMG_0372
"混ぜるとより美味しいなる"現地スタイルの美味しいスリランカカレーが天神の中心部近くで味わえる幸せ。沢山の人にその魅力を味わって頂きたいものです。( ^ω^ )


◎Instagram

◎食べログ

《今回登場した福岡の路線》
◎地下鉄空港線のカレーブログはコチラ。


〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
大名グルメ、大名カレー、カレー、福岡カレー、福岡スリランカカレー、福岡スリランカ料理、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、カレーブログ九州、カレーブロガー


◎大阪のカレーブログはコチラ。