IMG_0408
IMG_0406
地下鉄空港線赤坂駅2番出入口近くの路地裏を歩いていると、懐古カレーと書かれた気になる看板があるんです。そのカレーが食べられるのが、
*路線をタッチすると最寄駅別にカレーブログが表示されます。
IMG_0376
IMG_0377
器と喫茶 估々』(ここ)

IMG_0410
オープンして16年ほどになる喫茶店。
英国のアンティーク家具が醸し出すシックな雰囲気の店内に、

IMG_0411
「古いものが好き」という店主黒田恭子さんが趣味で集めたアイテムの数々。何処か懐かしさを感じつつ、ゆったりとした時間が流れている。

IMG_0379
・カレーライス ¥700円
・カレー+ナン(2枚) ¥800円
・カレー+ナン(1枚) ¥650円
・カレーうどん ¥750円
そんな居心地の良い喫茶店の人気メニューがカレーライス。ナンが付いたものもあり、追加料金なしで、ライスを十穀米に変更出来るのも嬉しいところ。

◎カレーライス(小盛り)
IMG_0553
カレーライスにはコーススローサラダが付いており、小カレー(小盛り)にすると600円とよりリーズナブル。
*全品大盛りは+100円。小盛りは−100円。
IMG_0409
毎日鶏ガラを煮込んでスープをとり、ルゥから丁寧に仕込まれたカレーには牛肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎといった具材がゴロゴロと入っており、真ん中に温泉卵。

IMG_0395
トロミのあるルゥは、塩味がやや効いており野菜の旨味たっぷり。食べやすい味わいに仕上がっており、昔、お家で食べたあの懐かしい味わいを思い出してしまいそう。

IMG_0398
IMG_0401
具沢山の野菜もなかなかの食べ応え。
温泉卵を崩して、カレーと合わせると、味わいがマイルドになり、コクが増して美味しい。
旨いいい!( ^ω^ )

FullSizeRender
気付けば、沢山のサラリーマンが来店し、カレーを美味しそうに食べている人気ぶり。

こんなカレーに出会うと、関連がある?という
藤崎商店街の明估(あっこ)のカレーにも出会いたくなってしまう。

現在夜は予約制のみで営業中。
FullSizeRender
IMG_0378
ちなみに「器」とは有田焼源右衛門のこと。

スパイスカレー店が多数営業する赤坂&大名で味わう昔ながらのジャパニーズカレーの魅力。

次回は珈琲も頂きながら、またゆっくりしに来たいと思います。ご馳走様でした。(^^)

◎Instagram

◎Facebook

◎食べログ

《今回登場した福岡の路線》
◎地下鉄空港線のカレーブログはコチラ。



〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
喫茶カレー、カフェカレー、カレー、福岡カレー、福岡カフェ、赤坂グルメ、赤坂カレー、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、カレーブログ九州、カレーブロガー


◎大阪のカレーブログはコチラ。