地下鉄七隈線茶山駅からだいぶ歩いた荒江の交差点近くで営業されているのが、
*最寄りのバス停は西鉄バス「荒江四角」停留所になります。
IMG_3901
『Ama's Kitchen』

IMG_3909
IMG_3920
2020年10月にオープン。
ウッド調の温かみ感じる綺麗な店内では、芸術作品の個展も行われている。
IMG_3907
Ama's (アマズ)とは、ネパール語で「お母さん」を意味し、ネパール人シェフによるネパールの家庭料理が楽しめるこちら。

タンドリーチキンなど、インド料理もあって、お酒のラインナップも豊富。夜は酒場としても営業されています。

IMG_3911
そんな沢山のメニューの中で、特に気になるのが、ネパールカレーラーメン。

福岡ではスリランカカレーラーメンを薬院「ラーメン仮面55」で頂きましたが、エスニックカレーベースのカレーラーメンをやっているお店がなかなか珍しいんです。


◎ホワイトククリ
IMG_3923
まずは乾杯。ネパールのラム酒とラッシーが合わさったものなんて初めて。これが呑んでいると、だんだん馴染んできて、どんどん美味しくなるんです。

◎ネパールカレーラーメン
IMG_3931
少しほろ酔いになってきたところで運ばれ来たネパールカレーラーメン。

ネパールカレーラーメンというメニューを頂くのは、実は3回目なんですが、大阪の「ゴルカ麺」や「カトマンドゥラーメン」で出会ったものとは全く違ったスタイルになっています。

IMG_3942
この日はオンタンドリー(タンドリーチキンをトッピング)にして注文。

IMG_3944
ネパールのオリジナルスパイスを14種類ほど使用して作られたカレースープは、アッサリしており、ほんのりスパイシーな仕上がり。
旨いいい!( ^ω^ )
スープには鶏ガラ以外に豚骨スープも入っており、豚骨ラーメンのメッカ博多(福岡)らしいエッセンスも感じられるのが、なかなか面白い。

IMG_3952
ほんのりコクがあって、出汁の旨味を感じるカレースープに卵麺が絡んで美味しい。
旨いいい!( ^ω^ )
スパイス、スパイスせず、日本のお客さんが初めて食べても食べやすい味わいに仕上がっています。

IMG_3950
ネパールと博多の魅力が合わさったカレースープと一緒に味わうインド料理の人気メニュー。

このタンドリーチキンが、また柔らかく、ジューシーに焼き上げられており、食べ応え十分。

IMG_3948
またムラコアチャール(大根のスパイス漬物)をアレンジしたような一品が付いて来るのもネパールらしい。

IMG_3902
店員さんとの話も楽しい時間。またゆっくりお邪魔させて頂きます。

*メニューはこのようになっています。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


◎ホームページ

◎Instagram

◎食べログ

《今回登場した福岡の路線》
◎地下鉄七隈線のカレーブログはコチラ。



〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
荒江四角、荒江交差点、荒江グルメ、城南区グルメ、城南区カレー、カレー、福岡カレー、福岡グルメ、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、福岡グルメブログ、カレーブログ九州、カレーブロガー




◎大阪のカレーブログはコチラ。





にほんブログ村 グルメブログ カレーへにほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中。クリックして頂けると嬉しいです。