地下鉄七隈線別府駅1番出入口からしばらく歩いた城西中学校近く。城南区鳥飼で営業されているのが、
*路線をタッチすると最寄駅別にカレーブログが表示されます。
IMG_2483
『豊鶏スパイスカレー』

IMG_2496
2020年11月にオープンした豊鶏(とよのとり)スパイスカレー。こちらのオーナーさんは大分県宇佐市のご出身で、ご実家が養鶏場。

IMG_2491
特に力を育てている『豊のしゃも』は大分のブランド地鶏。

「シャモ独特のコクにプラスして、旨味がある。」と人気のこの大分県特産地鶏の魅力を多くの人に知って貰おうと、福岡にお店をオープンされたんです。

IMG_2503
フードメニューはカレーがメインになっており、カレーの定番メニューはトッピングの違いなどから、全部で7種類ほど。

さらに特徴的なのは、カレーを【コク旨】【スパイシー】【大辛】【バターチキン】の4種類の中から選ぶところではないでしょうか。
《辛さのレベル》
バターチキン ★
コク旨味 ★★
スパイシー ★★★
大辛 ★★★★★
*「真っ赤っカレー」は「大辛」を越える辛さ。


◎豊鶏スペシャルカレー
IMG_2546
この日に頂いたのが、1番人気の豊鶏スペシャルカレーを【スパイシー】のカレーで注文。彩り豊かなワンプレートになっています。

IMG_2532
▼豊のしゃものスープと九州産の野菜、39種類のスパイスを煮込んだグリテンフリーの健康的なスパイスカレー。
カレーはサラッとしたスパイスカレー仕立てになっており、辛さがそんな得意ではない私でもまだまだいける印象。

1羽6000円にもなる「豊のしゃも」の鶏肉と鶏ガラスープをふんだんに使用したカレーは、ほんのり甘味や苦味を感じる味わいに仕上がっており、地鶏ならではの旨味やコクも合わさっています。
旨いいい!( ^ω^ )

特定原材料を避け、小麦粉を含む既存のカレー粉、大豆を含む醤油や味噌を不使用になっており、低カロリーかつ健康面に非常に配慮されているのも嬉しいところ。

マイルドさやトロミは米粉を使用されているからなんです。
IMG_2521
素揚げされた季節の野菜5種類も美味しく、「豊のしゃも」の唐揚げも旨味とコクのある上品な味わい。
FullSizeRender
トロッとした半熟卵もカレーと一緒に食べると美味しくて、良い感じなんです。
*イートインは半熟ゆでたまご、テイクアウトは温泉卵。

◎ティラミス
IMG_2548
IMG_2538
カレーの後は土曜日限定スイーツとりんごジュースを頂きながら、ゆっくり。

IMG_2495
IMG_2494
IMG_2501
大分県の魅力も発信されている豊鶏スパイスカレーでは、レトルトカレーも発売中。

▼通販サイトはこちら。
IMG_2489
福岡で味わう大分の魅力が詰まった健康的なスパイスカレー。

次回は、また違ったカレーも味わってみたいし、近くの人気店『ぱんフレット。』にも立ち寄ってみたいものです。( ^ω^ )

◎ホームページ

◎Instagram

◎Facebook

◎Facebook(豊のしゃもスパイスカレー)

◎食べログ



〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
地鶏スパイスカレー、福岡スパイスカレー、カレー、福岡カレー、福岡グルメ、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、カレーブログ九州、カレーブロガー、中村大学グルメ、鳥飼カレー、鳥飼グルメ、鳥飼ランチ





◎大阪のカレーブログはコチラ。

◆90秒でWordPressブログを作れます!!
↓↓↓↓↓↓↓
  


にほんブログ村 グルメブログ カレーへにほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中。クリックして頂けると嬉しいです。