IMG_1270
北九州モノレール徳力公団前駅から
東出口からコスモ石油のガソリンスタンドを曲がった257号線の路地中にオープンしたのが、
*路線をタッチすると最寄駅別にカレーブログが表示されます。
IMG_1271
『トントンカリー〜親父のセンチメンタル〜』

IMG_1274
IMG_1302
2022年3月にオープンしたカレー専門店は、なかなかスタイリッシュな空間になっており、感じの良い店員さんたちが出迎えてくれます。

注文方法は以下の3ステップ。
FullSizeRender
FullSizeRender
①カレーを3種類から選ぶ。
カレーは【スパイシーカリー】と【マイルドカリー】の2種類に、それらを2種類とも合いがけした看板メニュー【トントンカリー】の計3種類と分かりやすいラインナップ。

②ご飯の量を選ぶ。
ライスを小(200g)、並(250g)、大(300g)、特(350g)から選ぶことが出来て、

③トッピングしたいならする。
トロ玉(+200円)、ロースかつ(+300円)、ウインナー3本(+150円)、温玉(+150円)、チキンかつ(+200円)、季節の野菜(+150円)など、リーズナブルな価格でトッピング出来るのが嬉しくなってしまうんです。

◎トントンカリー(+ロースかつ)
FullSizeRender
どんなお皿で登場するか楽しみになるのも、このお店の魅力の1つ。

黒と茶色のコントラストがサンセルコの「サンキューカレー」を思い出すなぁなんて思いながら、眺めた美しい一皿は、

ライスに対して、並々とカレーのルゥが注がれているところが、カレー好きにとって、非常に嬉しくなるところ。
IMG_1301
メニュー表からのルーツによると、とある板前が作る賄いカレーに衝撃を受け、「このカレーを世に出したい」と相談したことにより、共同開発がスタートし、誕生した板前直伝のこだわりの豚カレーなんだそうです。

つまり、TON(トン)=豚。スパイシーなカレーを味わってみると、

◎スパイシーカリー
IMG_1295
IMG_1296
カレーマドラス」や「インデアンカレー」など、大阪のカレー文化に共通するような、「甘辛さ」を感じながら、それらとはまた違う、まるで洋食店で出会うような濃厚でコク深い欧風カレーが美味しいんです。
旨いいいい!( ^ω^ )

◎マイルドカリー
IMG_1297
どちらもそんなに辛さはないものの、スパイシーカリーに対して、マイルドなカリーといった印象。どちらも濃厚甘辛欧風カレーになっており、マイルドカリーには、軟骨入りになっていて、これがまた良い感じなんです。
旨いいいい!( ^ω^ )

◎ロースかつ
IMG_1293
鹿児島県産霧島山麓の豚肉の使用した豚カツが非常に美味しく、北九州カツカレー戦争に一石を投じてしまうのではないか。と思ってしまうハイクオリティさなんです。
旨いいいいい!( ^ω^ )


◎自家製こだわりシャーベット
IMG_1299
FullSizeRender
IMG_1273
次回は違うトッピングでも味わってみたいと思います。


◎ホームページ

◎Facebook


《今回登場した福岡の路線》
◎北九州モノレールのカレーブログはコチラ。



〈今まで訪問したカレースポットはコチラ〉
〈キーワード〉
TONTONCURRY、小倉南区カレー、福岡カツカレー、北九州カツカレー、徳力グルメ、徳力カレー、小倉グルメ、北九州カレー、北九州グルメ、カレー、福岡カレー、福岡グルメ、カレーブログ、カレーブログ福岡、福岡カレーブログ、カレーブログ九州、カレーブロガー





◎大阪のカレーブログはコチラ。


◆90秒でWordPressブログを作れます!!
↓↓↓↓↓↓↓
  


にほんブログ村 グルメブログ カレーへにほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中。クリックして頂けると嬉しいです。