新大久保といえば、ネパール料理などの現地の方々のカレー屋さんが多いイメージですが…

日本人の女性店主さんの素敵なお店があるんです。このお店を知ったのは…下北沢のとあるカレー屋さんにオススメを聞いた時の一言。
「私は尊敬しています。」とのこと。
カレー屋さんが尊敬するカレー屋さんとは?
TAPiR(タピ)
お店のマークは中国の動物 バク(人の夢を食べて生きるという)。
お店のホームページを見てみると
月替りでカレーやカレー以外のメニュー。
鴨燻製の苺カレーなど他のカレー屋さんではなかなか食べられない独創性豊かなメニューも
このホームページでお店が開いている日をチェック。
{19CCE310-9589-43E6-B4EE-FBD2920E9EEB}
可愛らしい店内。
食べ物以外は写真撮影禁止なので、この日の黒板のメニューはこんな感じ。
・あられ豆腐&小松菜のカレー
(バスマティライス、豆のスープ)
・豆スープ1種セット
・豆スープ2種セット
・湯豆腐(パクチー豆腐&鱈)
・カスレ(パンダ豆 自家製ベーコン)セット
セットには(ひよこ豆フムス、長ねぎチャツヌ、バスマティ、自家製パン)
今週のスープは、ムルグ豆の黄色いスープ、レンズ豆の白いスープ。
辛さはマイルド、中辛、辛口から選びます。

今日はこちらのメニュー
あられ豆腐&小松菜のカレー(バスマティライス、ムルグ豆の黄色いスープ)
{9EB05D52-FA47-4B5F-A34B-EF2B6CC61664}
辛さは中辛に。
まずはあられ豆腐&小松菜のカレーから。
独特なあられ豆腐の食感がまるでお肉を食べているかのようにコリコリして美味しい!
そして…カレーの辛さがワサビの辛さのような感じ。こんなカレーは初めてです!

続いて、豆のスープ。
今回はムルグ豆のスープに。
お豆のゴツゴツした食感を感じる優しい味わい。美味しい!
バスマティライスもアレンジされて料理されていました。

どちらのカレーも初めて食べる味わいで本当に食べていて楽しい料理でした!そして1番感じたのは健康的であること。まさに毎日でも頂ける独創性豊かな健康的な料理。次回はまた違うメニューも食べてみたいです。(^^)

◎ホームページ

◎食べログ