*好きな路線をクリックして下さい。
御堂筋線








ニュートラム(南港ポートタウン線)

〈それぞれのラインカラーについて〉
御堂筋線は交通の大動脈であることから、動脈の赤。谷町線はお寺が多い為に最高位の僧侶がまとう法衣の紫色。中央線は大阪城公園の豊かな緑のしたを通るから緑色。四っ橋線は御堂筋線の静脈であり、御堂筋線よりも海側を通っているから、海の色で青色。堺筋線は茶色車両の阪急電車に繋がっている為、ボディーカラーを合わせて茶色。長堀鶴見緑地線は1990年に開催された「花と緑の博覧会」の会場である鶴見緑地の草木をイメージした色。千日前線は難波、日本橋、谷町九丁目とピンクゲートなお店が多いからピンク色。​今里線は朝に東から太陽が昇る太陽のような暖かさをイメージしたゴールデンオレンジ(柑子色)なんだとか。詳しくはコチラ